【ラーメン】麺屋 凪冴(なぎさ) | マイルドな純すみ系

にほんブログ村 グルメブログ 札幌食べ歩きへにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

麺屋 凪冴(なぎさ)アイキャッチ画像 北海道石狩地方札幌市豊平区のグルメ情報
この記事は約10分で読めます。
麺屋 凪冴(なぎさ)外観画像
麺屋 凪冴(なぎさ)外観画像
のろクン
のろクン

こんにちは!のろブログ管理人、【のろクン】TwitterInstagram)です!

今回はマイルドな純すみ系が味わえる【麺屋 凪冴(なぎさ)】についてお伝えしていきます!

※店舗の営業時間や料金など記事内の情報は変更する場合がありますので詳しくは公式サイト・公式SNS等でご確認下さい。

麺屋 凪冴(なぎさ)について

麺屋 凪冴(なぎさ)店内画像01
麺屋 凪冴(なぎさ)店内画像01

【麺屋 凪冴(なぎさ)】はの2017年8月10日に札幌ラーメンの有名店「純連」や「玄咲」で修行した店主が札幌市豊平区美園にオープンしたラーメン屋です。

コンセプトは「若い方からシニア層まで、男女問わずあらゆる世代に愛されるラーメン屋」としており、「純連」の味をそのまま再現するのではなく、味噌・塩・醤油などの定番メニューはより食べやすい味に改良され、「辛味噌」や「油そば」などのメニューも取り入れています。

「札幌市営地下鉄東西線 白石駅」より徒歩約10分程の「環状通」沿いにあります。

麺屋 凪冴(なぎさ)店内画像02
麺屋 凪冴(なぎさ)店内画像02

日向坂46のメンバーの丹生明里さんが店主と親戚ということで店内にポスターが飾られています。

2017年8月17日放送、HBC(北海道放送)【今日ドキッ!「ラーメン移動中継」】で紹介されました。

麺屋 凪冴(なぎさ)の場所・アクセス・営業時間など

住所

〒062-0003 北海道札幌市豊平区美園3条7丁目1−1 札幌市豊平区美園3条7丁目1−1 エコビル美園1F エコビル美園

駐車場

麺屋 凪冴(なぎさ)駐車場画像
麺屋 凪冴(なぎさ)駐車場画像

店横6台・さらに横に2台

のろクン
のろクン

店舗すぐ横の駐車スペースは6台可能で、さらに横にある駐車スペースは時間帯により駐車可能なので注意が必要です!

営業時間

[ 月~土] 11:00~15:00(L.O.14:45) 17:00~26:00 (L.O.25:45)
[日]  11:00~15:00(L.O.14:45) 17:00~23:00 (L.O.22:45)
[定休日] 年中無休

のろクン
のろクン

中心部以外では珍しい深夜営業店(深夜1時まで)です!

駐車場もあるので深夜にどうしても美味しいラーメンが食べたくなったときに最適です!

電話番号

011-839-4606

席数

16席

テイクアウト

HP・SNS

麺屋 凪冴(なぎさ)のメニュー

麺屋 凪冴(なぎさ)券売機画像
麺屋 凪冴(なぎさ)券売機画像

入り口すぐの券売機で食券を購入し注文します。

ラーメン

  • 味噌らーめん 780円
  • 味噌チャーシュー 1050円
  • 黒味噌 880円
  • 塩らーめん 780円
  • 塩チャーシュー 1050円
  • 醤油らーめん 780円
  • 醤油チャーシュー 1050円
  • 濃厚魚介焦がし醤油 880円
  • 辛味噌らーめん 880円
  • 辛味噌チャーシュー 1150円
  • 中華そば 780円
  • 油そば 780円

セット

  • らーめん(味噌・塩・醤油)+ミニ鶏そぼろ丼&味玉 980円
  • 得セット辛味噌 +120円
  • 得セット黒味噌・濃厚魚介+120円

トッピング

  • チャーシュー 270円
  • 味玉 120円
  • ネギ増し 70円 

ご飯もの

  • 鶏そぼろ丼 270円
  • ライス 120円
  • 大ライス 170円

ドリンク

  • ビール 370円

麺屋 凪冴(なぎさ)のおすすめ

麺屋 凪冴(なぎさ)味噌らーめん画像
麺屋 凪冴(なぎさ)味噌らーめん画像

味噌らーめん 780円

札幌味噌らーめん特有の濃厚な味噌スープですが、数ある「純すみ系」の中では若干ラードが少なめで食べやすい味ながら、オリジナルの数種類のスパイスを配合した味噌の芳醇な仕上がりです。

麺は西山製麺の中太ちぢれ麺がスープと良く絡みます。

麺屋 凪冴(なぎさ) マイルドな純すみ系まとめ

【麺屋 凪冴(なぎさ)】は「札幌市営地下鉄東西線 白石駅」より徒歩約10分程の「環状通」沿いにあるラーメン屋で、札幌ラーメンの有名店「純連」や「玄咲」で修行した店主がオリジナルのスパイスを配合した味噌ラーメンが自慢です。

「味噌らーめん」の他にもネラル成分を豊富なモンゴル塩を使用した「塩らーめん」、や自家製のラー油と厳選した特製辛味スパイスを使用した「辛味噌らーめん」、北海道にはない東京独特のあっさりしながらもコクと旨味が広がる「中華そば」など「純すみ系」のラーメン店では味わえない独自のラーメンも提供しています。

コメント