【ラーメン】札幌麺屋 一馬 札幌本店 | 香ばしい味噌の香りとこだわりの食材

にほんブログ村 グルメブログ 札幌食べ歩きへにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

札幌麺屋 一馬 札幌本店 アイキャッチ画像 北海道石狩地方札幌市中央区のグルメ情報
この記事は約4分で読めます。
札幌麺屋 一馬 札幌本店 外観画像
札幌麺屋 一馬 札幌本店 外観画像
のろクン
のろクン

こんにちは!のろブログ管理人、【のろクン】TwitterInstagram)です!

今回は香ばしい味噌の香りと素材にこだわった至極の一杯が自慢の【札幌麺屋 一馬 札幌本店】についてお伝えしていきます!

※店舗の営業時間や料金など記事内の情報は変更する場合がありますので詳しくは公式サイト・公式SNS等でご確認下さい。

札幌麺屋 一馬 札幌本店について

札幌麺屋 一馬 札幌本店 店内画像
札幌麺屋 一馬 札幌本店 店内画像
札幌麺屋 一馬 札幌本店ではコレを食べるべき!

味噌ラーメン

【札幌麺屋 一馬 札幌本店】はミシュランガイド北海道2017特別版でミシュランプレートを獲得した北見の有名店「はる吉」で修行された店主が出店したラーメン屋で、千歳市花園にも「札幌麺屋 一馬 千歳店」があります。

のろクン
のろクン

「はる吉」は札幌市豊平の有名店「彩未」の暖簾分けで、同じく豊平区の「すみれ」修行した店主が出店している為、【札幌麺屋 一馬 札幌本店】も「純すみ系(村中系)」ラーメンと言えます!

「札幌市電 西線11条駅」より徒歩約1分程の「市電通り」沿いにあり、周辺は「井さい」や「らーめん てつや 南7条本店」・「ラーメン 木曜日」など「札幌市電」の路線に沿って人気店が軒を連ねるラーメン激戦区の西線周辺エリアです。

札幌麺屋 一馬 札幌本店の場所・アクセス・営業時間など

住所

〒064-0811 北海道札幌市中央区南11条西14丁目1-22

駐車場

店前4台

営業時間

[日・火~土] 11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜20:00 (L.O.19:30)
[定休日] 月曜日

電話番号

011-590-4770

席数

13席(カウンター5席 テーブル8席)

テイクアウト

HP・SNS

札幌麺屋 一馬 札幌本店のメニュー

札幌麺屋 一馬 券売機画像
札幌麺屋 一馬 券売機画像

入り口すぐの券売機で食券を購入し注文します。

ラーメンメニュー

メニュー 価格
味噌ラーメン 950円
塩ラーメン 950円
正油ラーメン 950円
辛味噌ラーメン 1000円
辛塩ラーメン 1000円 
辛正油ラーメン 1000円 
チャーシュー麺 1200円
辛チャーシュー麺 1250円
ラーメン(半) 900円
辛ラーメン(半) 900円
チャーシュー麺(半) 1100円
辛チャーシュー(半) 1150円

◎大盛+100円

トッピングメニュー

メニュー 価格
辛味追加 50円
玉子・チャーシュー1枚 各100円

サイドメニュー

メニュー 価格
ライス 150円 小ライス120円 大ライス230円
まかない飯 350円
チャーハン 600円
はる吉ぎょうざ 5ヶ450円 10ヶ850円

ドリンクメニュー

メニュー 価格
コカ・コーラ 250円
オレンジジュース 200円
黒ウーロン茶 350円
レッドブル 300円
サッポロクラシック 600円
プレミアムモルツ 500円
角ハイボール 400円

札幌麺屋 一馬 札幌本店のおすすめ

味噌ラーメン

札幌麺屋 一馬 札幌本店 味噌ラーメン画像01
札幌麺屋 一馬 札幌本店 味噌ラーメン画像01

たっぷりの京都府産の九条ねぎ・もやし・メンマ・きくらげ・チャーシューに高知県産の生姜ののった食材にこだわった一杯です。

札幌麺屋 一馬 札幌本店 味噌ラーメン画像02
札幌麺屋 一馬 札幌本店 味噌ラーメン画像02

炒め野菜の香ばしさの香る濃厚なスープです。

札幌麺屋 一馬 札幌本店 味噌ラーメン画像03
札幌麺屋 一馬 札幌本店 味噌ラーメン画像03

麺は森住製麺の中太縮れ麺です。

札幌麺屋 一馬 札幌本店 香ばしい味噌の香りとこだわりの食材まとめ

【札幌麺屋 一馬 札幌本店】は「札幌市電 西線11条駅」より徒歩約1分程の「市電通り」沿いにあるラーメン屋で、ミシュランガイド北海道2017特別版でミシュランプレートを獲得した北見の有名店「はる吉」で修行された店主が出店したラーメン屋で、千歳市花園にも「札幌麺屋 一馬 千歳店」があります。

「純すみ系(村中系)」を継ぐラーメン屋で、京都府産の九条ねぎや高知県産の生姜など食材にこだわったラーメンを味わうことが出来ます。

のろクン
のろクン

【札幌麺屋 一馬 札幌本店】さんごちそうさまでした!

最後までお読みいただきありがとうございます!

コメント