【ラーメン】さっぽろ純連 札幌店 | 村中系ラーメンの生みの親

にほんブログ村 グルメブログ 札幌食べ歩きへにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

さっぽろ純連 札幌本店アイキャッチ画像 北海道石狩地方札幌市豊平区のグルメ情報
この記事は約14分で読めます。
さっぽろ純連 札幌本店外観画像
さっぽろ純連 札幌本店外観画像
のろクン
のろクン

こんにちは!のろブログ管理人、【のろクン】TwitterInstagram)です!

今回は札幌ラーメンを語る上で外すことの出来ない言わずとしれた名店【さっぽろ純連 札幌店】についてお伝えしていきます!

※店舗の営業時間や料金など記事内の情報は変更する場合がありますので詳しくは公式サイト・公式SNS等でご確認下さい。

さっぽろ純連 札幌本店について

さっぽろ純連 札幌本店店内画像
さっぽろ純連 札幌本店店内画像

【さっぽろ純連 札幌本店】は札幌市豊平区平岸にあるラーメン屋でその歴史は数々のテレビ・雑誌等のメディアで取り上げられています。

【札幌本店】の他にも札幌市東区の「さっぽろ純連 北31条店」の2店舗展開しています。

「札幌ラーメン」を語る上で外すことの出来ないお店ですので、まずは歴史から紹介していきます。

のろクン
のろクン

既に語り尽くされている話題ではあるので知っている方は飛ばして下さい!

1964年8月2日札幌市豊平区中の島に初代「村中 明子さん」が【純連(すみれ)】をオープンさせ、口コミにより徐々に札幌の名店の仲間入りとなりますが、人気絶頂最中の1982年に店主の病気により一旦閉店します。

しかしラーメン屋経営を再開したいという気持ちから翌年の1983年、札幌市中央区南11条西1丁目に場所を移し営業を再開します。

創業時から看板には「純連」の漢字表記の他に「すみれ」とも表記されていましたが、フリガナ表記が雨風で次第に消えてしまい、その後の本当の屋号を知らない新規客が「じゅんれん」と誤った覚え方をしたものが広がってしまっており、すでに定着してしまっていた事から再開のタイミングで【純連(じゅんれん)】と改めます。

再度経営が軌道に乗った1987年に長男の「村中 教愛」さんが2代目として受け継ぎ札幌市南区澄川に移転、同年初代は引退されます。

その後、1994年に現在の札幌市豊平区平岸に更に移転し、2011年には3代目の「山岸 敬典」さんが受け継ぎ、札幌市北区に「さっぽろ純連 北31条店」もオープンさせています。

札幌市豊平区中の島にある「すみれ」は初代の三男である「村中 伸宣」さんが独立してオープンさせ、【純連】とは全く異なる2つのラーメン屋です。

現在の札幌ラーメンの有名店の中で「純すみ系」・「村中系」・「すみれ系」と言われているラーメン屋の多くはこの2つのどちらかのお店で修行された所謂「暖簾分け」であったり、影響されたお店で、数多くあります。

「札幌市営地下鉄南北線 澄川駅」より徒歩約5分程の「平岸通(通称:平岸街道)」沿いにあり、「食べログラーメンEAST百名店2017・2019・2020・2021に4度選出されています。

既に多くのTV・雑誌などのメディアで紹介されており、北海道内のローカル番組で紹介されることはほとんど無いほどです。(今更紹介する必要が無いほど周知されています。)

2020年3月1日放送、TBS(株式会社TBSテレビ)【バナナマンのせっかくグルメ「北海道札幌市で絶品グルメ探し!」】や、2021年7月9日放送、EX(株式会社テレビ朝日)【ざわつく金曜日「ご当地カップ麺No.1決定戦夏の特別編」】では「サッポロ一番みそラーメン」などでも有名な「サンヨー食品」とのコラボ商品のカップ麺が紹介され一時品薄状態になった程です。

2022年1月21日放送、EX(株式会社テレビ朝日)【ざわつく金曜日「インスタント袋麺アレンジNo.1決定戦」】では「サッポロ一番みそラーメン」のお笑い芸人エイトブリッジの「別府ともひこ」さんは「担々麺風」、落語家の「桂ぽんぽ娘」さんは「あんかけかた焼きそば風」、同じくお笑い芸人アンコウズの「アビコタツヤ」さんは「中華×スペイン風」にアレンジするなど、三者三様のアレンジレシピが紹介され「サンヨー食品」は再び注目を浴びています。

さっぽろ純連 札幌本店の場所・アクセス・営業時間など

住所

〒062-0932 北海道札幌市豊平区平岸2条17丁目1−41

駐車場

さっぽろ純連 札幌本店駐車場説明画像
さっぽろ純連 札幌本店駐車場説明画像

20台(店前7台 店道路向い7台 指定駐車場6台)

営業時間

[日~日] 11:00〜21:00
[定休日] 年中無休

電話番号

011-842-2844

席数

17席(カウンター9席 テーブル4席×2)

テイクアウト

HP・SNS

さっぽろ純連 札幌本店のメニュー

さっぽろ純連 札幌本店券売機画像
さっぽろ純連 札幌本店券売機画像

入り口すぐの券売機で食券を購入し注文します。

さっぽろ純連 札幌本店メニュー画像01
さっぽろ純連 札幌本店メニュー画像01

ラーメン

メニュー 価格
みそラーメン 850円
正油ラーメン 850円
しおラーメン 850円
辛みそラーメン 980円
味玉みそ 950円
味玉正油 950円
味玉しお 950円
味玉辛みそ 1080円
味玉みそチャーシュー 1260円
味玉正油チャーシュー 1260円
味玉しおチャーシュー 1260円
味玉辛みそチャーシュー 1390円

◎麺大盛+50円

トッピング

メニュー 価格
半熟玉子・ワンタン 各100円
コーン・バター 各130円
めんま 150円
チャーシュー 310円

サイドメニュー

メニュー 価格
チャーハン 740円
チャーハン大盛 790円
まかない丼 250円
チャーマヨ丼 250円
ライス 120円

ドリンク

メニュー 価格
ビール 350円
ノンアルコールビール 250円
さっぽろ純連 札幌本店メニュー画像02
さっぽろ純連 札幌本店メニュー画像02
メニュー 価格
まかない丼セット 1130円
半チャーハンセット 1230円

さっぽろ純連 札幌本店のおすすめ

みそラーメン

さっぽろ純連 札幌本店みそラーメン画像01
さっぽろ純連 札幌本店みそラーメン画像01

まさに「村中系」ラーメンの王道といった感じ(当たり前ではありますが)の生姜の効いたスープと香ばしい味噌感が味わえます。

全国に数ある「純すみ系」・「村中系」・「すみれ系」といわれるラーメン店の評価をする際には必ずこちらは食べてからでないと語れません。

さっぽろ純連 札幌本店みそラーメン画像02
さっぽろ純連 札幌本店みそラーメン画像02

ラードの層がしっかり浮いていて熱々なのも【さっぽろ純連】の特徴。

本当に熱々なので火傷に注意です。

さっぽろ純連 札幌本店みそラーメン画像03
さっぽろ純連 札幌本店みそラーメン画像03

森住製麺の黄色い縮れ中太玉子麺にスープの油膜がしっかり絡みます。

さっぽろ純連 札幌店 村中系ラーメンの生みの親

【さっぽろ純連 札幌本店】は「札幌市営地下鉄南北線 澄川駅」より徒歩約5分程にあるラーメン屋で、札幌ラーメンの代名詞であり、多くの暖簾分け店舗を輩出する「村中系」の元祖であり、「食べログラーメンEAST百名店2017・2019・2020・2021」に4度選出される名店です。

生姜としっかりとラードの層が見えるスープは市内中心部から離れているにも関わらず全国から訪問者が絶えないお店です。

コメント