【ラーメン】五丈原 本店 | とんしお&チャーシューおにぎり

にほんブログ村 グルメブログ 札幌食べ歩きへにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

らーめん五丈原 本店 アイキャッチ画像北海道石狩地方札幌市中央区のグルメ情報
この記事は約9分で読めます。
らーめん五丈原 本店 外観画像
らーめん五丈原 本店 外観画像
のろクン
のろクン

こんにちは!のろブログ管理人、【のろクン】TwitterInstagram)です!

今回は激戦区で25年以上愛される名店【らーめん 五丈原 本店】についてお伝えしていきます!

※店舗の営業時間や料金など記事内の情報は変更する場合がありますので詳しくは公式サイト・公式SNS等でご確認下さい。

らーめん 五丈原 本店について

らーめん五丈原 本店 店内画像
らーめん五丈原 本店 店内画像

【らーめん 五丈原 本店】は札幌市中央区に1994年にオープンしたラーメン屋で、本店の他にも豊平区月寒の「月寒店」を出店しています。

テレビ等の各メディア等では、「すすきの」のラーメンとして紹介されていますが、実際はすすきの駅からは少し離れた場所にあり、厳密には「札幌市電 東本願寺前駅」より徒歩約4分程の「東屯田通」沿いにあります。

「らーめん 信玄 南6条店」や「えびそば一幻 総本店」など人気店が軒を連ねるラーメン激戦区の東屯田通周辺に店を構えて25年、「元祖深夜でも行列の出来る店」として今尚根強い人気を誇る名店で、定期的に形を変えて販売するお取り寄せのカップ麺なども人気です。

2021年3月6日放送、UHB(北海道文化放送)【みんテレ「ラーメン&スープカレーの札幌名店」】で紹介されました。

らーめん 五丈原 本店の場所・アクセス・営業時間など

住所

〒064-0807 北海道札幌市中央区南7条西8丁目1024-24

駐車場

5台

営業時間

11:00~翌3:00(スープがなくなり次第終了)
[定休日] 年中無休

電話番号

011-561-3656

席数

13席(カウンター席のみ)

テイクアウト

HP・SNS

らーめん 五丈原 本店のメニュー

ラーメンメニュー

メニュー価格
とんしおらーめん800円
背脂とんしおらーめん800円
大盛とんしおらーめん900円
大盛背脂とんしおらーめん900円
みそらーめん800円
背脂みそらーめん800円
大盛みそらーめん900円
大盛背脂みそらーめん900円
しょうゆらーめん800円
背脂しょうゆらーめん800円
大盛しょうゆらーめん900円
大盛背脂しょうゆらーめん900円
ばん辛みそらーめん850円
大盛ばん辛みそらーめん950円
にぼとん中華そば800円
大盛にぼとん中華そば900円
ますらお800円
 大盛ますらお900円
 燕三条らーめん800円
 大盛燕三条らーめん900円
 ニラとニンニクのみそらーめん800円
 大盛ニラとニンニクのみそらーめん900円
のろクン
のろクン

とんしお・しょうゆ・みそは「あっさり」と「こってり」から選びます!

サイドメニュー

メニュー価格
チャーシューおにぎり1個 180円・2個 360円・3個 540円
ライス150円
小ライス100円

ドリンクメニュー

メニュー価格
ビール600円

トッピングメニュー

メニュー価格
トッピングメンマ・トッピング野菜・トッピングのり各100円
味付たまご150円
トッピングチャーシュー250円

らーめん 五丈原 本店のおすすめ

背脂とんしおらーめん(こってり)

らーめん五丈原 本店 とんしおらーめん画像01
らーめん五丈原 本店 とんしおらーめん画像01

スープに浮かぶたっぷりの背脂にネギ・メンマ・チャーシュー・海苔が乗っています。

らーめん五丈原 本店 とんしおらーめん画像02
らーめん五丈原 本店 とんしおらーめん画像02

【五丈原】のとんしおは一般的な塩ラーメンのように透き通ったスープではなく、25時間炊いた豚骨と背脂が混じりミルキーな見た目のスープです。

らーめん五丈原 本店 とんしおらーめん画像03
らーめん五丈原 本店 とんしおらーめん画像03

佐藤製麺のしっかりと歯ごたえのある細縮れ麺です。

ますらお

らーめん五丈原 本店 ますらお画像01
らーめん五丈原 本店 ますらお画像01

キャベツ・もやしといった茹で野菜と刻みニンニクが二郎系(ラーメン二郎インスパイア)ラーメンらしい見た目です。

背脂がスープに浮いています。

らーめん五丈原 本店 ますらお画像02
らーめん五丈原 本店 ますらお画像02

二郎系とは言われていますが本場の二郎や二郎系と言われているものとは違い醤油スープというより【五丈原】らしく豚骨スープに近い見た目でマイルドな味わいです。

らーめん五丈原 本店 ますらお画像03
らーめん五丈原 本店 ますらお画像03

【五丈原】らしからぬモチモチの極太平打麺は食べごたえ抜群です。

のろクン
のろクン

「マシ」などの二郎系(ラーメン二郎インスパイア)ラーメンならではのコールは無いようです!

燕三条らーめん

らーめん五丈原 本店 燕三条らーめん01
らーめん五丈原 本店 燕三条らーめん01

「燕三条ラーメン」とは札幌ではあまり馴染みがありませんが、新潟県燕市や三条市を中心として広まったラーメンで、「燕三条背脂ラーメン」や「燕背脂ラーメン」とも呼ばれ総称として「燕系ラーメン」も呼ばれています。

らーめん五丈原 本店 燕三条らーめん02
らーめん五丈原 本店 燕三条らーめん02

スープは魚介出汁の醤油スープに背脂が表面を覆っているのが「燕三条ラーメン」の特徴ですが、こちらは通常の五丈原の醤油スープに、シャキシャキの玉ねぎの食感とたっぷりと盛られた岩海苔の磯の香りが広がるスープです。

らーめん五丈原 本店 燕三条らーめん03
らーめん五丈原 本店 燕三条らーめん03

麺はモチモチの極太平打麺で食べごたえ抜群です。

チャーシューおにぎり

らーめん五丈原 本店 チャーシューおにぎり画像
らーめん五丈原 本店 チャーシューおにぎり画像

ラーメンと並ぶ人気で1日200個以上売れるというの五丈原名物「チャーシューおにぎり」はチャーシューがゴロゴロはいっておりボリューム満点でラーメンとの相性も抜群です。

余ったチャーシューをご飯に混ぜて提供したのが高評でメニュー化されたようです。

五丈原 本店 とんしお&チャーシューおにぎりまとめ

【らーめん 五丈原 本店】は「札幌市電 東本願寺前駅」より徒歩約4分程にあるラーメン屋で、「元祖深夜でも行列の出来る店」として「らーめん 信玄 南6条店」や「えびそば一幻 総本店」や「らあめん新」などの有名店がひしめき今ではラーメン激戦区となっている「東屯田通」周辺に25年以上根強い人気で営業を続けているお店です。

背脂を使った「とんしお」や、サイドメニューとしてラーメンと並ぶ人気を誇る「チャーシューおにぎり」はもちろん、煮干たっぷりの「にぼとん中華そば」・エスニックな辛さの「ばん辛みそらーめん」・新潟県燕三条のソウルフード「燕三条らーめん」・ニンニクと野菜たっぷりの二郎系(ラーメン二郎インスパイア)ラーメン「ますらお」など幅広いニーズに答えるメニューを提供しています。

コメント