【ラーメン】元 | 菊水の激辛豚味噌ホルモン拉麺

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へにほんブログ村 車ブログ ドライブへにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

らーめん 元アイキャッチ画像 北海道石狩地方札幌市豊平区のグルメ情報
この記事は約7分で読めます。
らーめん 元外観画像
らーめん 元外観画像
のろクン
のろクン

こんにちは!のろブログ管理人、【のろクン】TwitterInstagram)です!

今回は激辛ホルモン「激辛なんDEATH」とのコラボラーメンが味わえる【らーめん 元】についてお伝えしていきます!

※店舗の営業時間や料金など記事内の情報は変更する場合がありますので詳しくは公式サイト・公式SNS等でご確認下さい。

らーめん 元について

らーめん 元店内画像
らーめん 元店内画像

【らーめん 元】は札幌市豊平区豊平にあるラーメン屋で2017年8月4日放送、UHB(北海道文化放送)【発見!タカトシランド 札幌・麻生・新琴似エリアでイイとこ探し ゲスト 具志堅用高、おのののか】でも紹介された精肉店「ミートショップいとう」(現在は小樽市銭函にて自動販売機「伊藤肉店」として販売)の人気商品である超悶絶激辛味付豚味噌ホルモン「激辛なんDEATH」とのコラボ商品「元闘麺」が有名なラーメン屋です。

店主が元札幌で有名なメタルバンドのギタリストだったそうで店内にはメタルバンドのポスターや写真が飾られています。

「札幌市営地下鉄東西線 菊水駅」より徒歩約10分程の場所にあります。

らーめん 元の場所・アクセス・営業時間など

住所

〒062-0902 北海道札幌市豊平区豊平2条3丁目1−1 リアルコートT2・3 1F

駐車場

建物内車庫 2台

営業時間

[火~土] 12:00~22:00
[日・祝] 12:00~20:00
[定休日] 月曜日・第1日曜日

電話番号

非公開

席数

24席(カウンター8席 5人掛けテーブル席×2 小上がり6人卓×1)

テイクアウト

HP・SNS

らーめん 元のメニュー

らーめん 元メニュー画像01
らーめん 元メニュー画像01

ラーメン

メニュー 価格
味噌らーめん 730円
醤油らーめん 700円
塩らーめん 700円
半らーめん(各種) 450円
チャーシューめん(各種) +300円
背脂 味噌 800円
背脂 醬油 770円
背脂 塩 770円
焼肉らーめん 味噌 1000円
焼肉らーめん醬油 970円
焼肉らーめん塩 970円
キムチ風 味噌 800円
キムチ風 塩 770円
元闘麺 味噌 900円
元闘麺 醬油 900円
元闘麺 塩 900円
夏季限定 ざるラーメン(7月~9月) 700円

◎大盛+100円

トッピング

らーめん 元メニュー画像02
らーめん 元メニュー画像02
メニュー 価格
ネギ大盛 +100円
焦がしニンニク +100円
らーめん 元メニュー画像03
らーめん 元メニュー画像03

サイドメニュー

メニュー 価格
チャーハン(単品のみスープ付き) 700円
半チャーハン 400円
いかチャーハン(単品のみスープ付き) 750円
いか半チャーハン 450円
ぎょうざ 400円
味付メンマ 100円
味付たまご 100円
じゃんから 100円
激辛ホルモン 300円
のろクン
のろクン

焼き肉ラーメンやイカチャーハンなどパンチの効いた珍しいメニューも人気です!

ドリンク

メニュー 価格
ビール(350ml缶) 350円
コーラ・ジュース・ウーロン茶 各200円

らーめん 元のおすすめ

元闘麺 味噌

らーめん 元元闘麺 味噌画像01
らーめん 元元闘麺 味噌画像01
らーめん 元メニュー画像04
らーめん 元メニュー画像04

激辛好きの方におすすめな「元闘麺」。

具材はチャーシュー・メンマ・半熟玉子・岩のりに名物の激辛ホルモン。

らーめん 元元闘麺 味噌画像02
らーめん 元元闘麺 味噌画像02

見るからに辛そうなホルモンは上から乗せられている状態なので、少しずつスープに溶かして辛さを調節することが出来ます。

らーめん 元元闘麺 味噌画像03
らーめん 元元闘麺 味噌画像03

プリプリのホルモンは旨辛味。

まずはそのまま食べても美味しいです。

らーめん 元元闘麺 味噌画像04
らーめん 元元闘麺 味噌画像04

縮れ中太麺とホルモンと岩のりの組み合わせがベストマッチ。

元 菊水の激辛豚味噌ホルモン拉麺まとめ

【らーめん 元】は「札幌市営地下鉄東西線 菊水駅」より徒歩約10分程にある元有名ヘビメタバンドのギタリストが店主のラーメン屋です。

「伊藤肉店」の人気商品の超悶絶激辛味付豚味噌ホルモン「激辛なんDEATH」とのコラボ商品「元闘麺」が人気で激辛料理好きにはたまらない逸品です。

コメント