【ラーメン】旭川中華そば 風來堂 | 異なる3種の煮干し濃度と背脂

にほんブログ村 グルメブログ 札幌食べ歩きへにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

旭川中華そば 風來堂 アイキャッチ画像 北海道石狩地方札幌市豊平区のグルメ情報
この記事は約9分で読めます。
旭川中華そば 風來堂 外観画像
旭川中華そば 風來堂 外観画像
のろクン
のろクン

こんにちは!のろブログ管理人、【のろクン】TwitterInstagram)です!

今回は「札幌つけ麺 風來堂」のセカンドブランド【旭川中華そば 風來堂 】についてお伝えしていきます!

※店舗の営業時間や料金など記事内の情報は変更する場合がありますので詳しくは公式サイト・公式SNS等でご確認下さい。

旭川中華そば 風來堂について

旭川中華そば 風來堂 店内画像
旭川中華そば 風來堂 店内画像
旭川中華そば 風來堂ではコレを食べるべき!

旭煮干し(中細ちぢれ麺)

【旭川中華そば 風來堂】は札幌市豊平区平岸に2017年7月6日に「札幌つけ麺 風來堂」のセカンドブランドとしてオープンしたラーメン屋です。

店舗は二階建てになっており、一階は主につけ麺と味噌ラーメンが売りの「札幌つけめん 風來堂」、二階は「山頭火」の中華そばを独自に進化させた「旭川中華そば 風來堂」となっています。

両店舗とも【風棶堂(ふうらいどう)】が正しい表記となりますが、当サイトでは【風來堂】表記としています。

のろクン
のろクン

ちなみに店舗ロゴにはよく見ると「風林火山」の文字が入っています!

「札幌市営地下鉄東豊線 学園前駅」より徒歩約5分程の「平岸通(通称:平岸街道)」沿いにあります。

雑誌・Webサイトの「ラーメンWalker北海道」や、2017年8月12日放送、TVH(テレビ北海道)【旅コミ北海道 じゃらんdeGo!「夏の新定番!札幌 冷た~いラーメン誕生」】で紹介されました。

旭川中華そば 風來堂の場所・アクセス・営業時間など

住所

〒062-0908 〒062-0908 北海道札幌市豊平区豊平8条9丁目3-20 三真ビル 2階

駐車場

札幌つけ麺 風來堂駐車場案内画像
旭川中華そば 風來堂 駐車場案内画像

店舗前8台 店舗裏3台

営業時間

[日・火~土] 11:00〜15:00(L.O.14:30)
[定休日] 月曜定休、月一回不定休有

電話番号

011-598-0018

席数

8席(カウンター5席 テーブル1席)

テイクアウト

HP・SNS

旭川中華そば 風來堂のメニュー

旭川中華そば 風來堂 券売機画像
旭川中華そば 風來堂 券売機画像

入り口すぐの券売機で食券を購入し注文します。

旭川中華そば 風來堂 メニュー画像01
旭川中華そば 風來堂 メニュー画像01
旭川中華そば 風來堂 メニュー画像02
旭川中華そば 風來堂 メニュー画像02
のろクン
のろクン

麺は「中細ちぢれ麺」と「一本挽き太麺」の2種類から選べ、ラーメンの種類によって煮干し濃度と背脂の量が異なります!

ラーメンメニュー

メニュー 価格
中華そば 800円
背脂煮干し中華そば(中) 850円
背脂煮干し中華そば(旭) 900円

トッピングメニュー

メニュー 価格
背脂増し・辛さ増し 各+100円
味玉そば・生姜そば 各+150円
雲呑そば +180円
肉盛りそば +240円
肉盛り雲呑そば +400円

サイドメニュー

メニュー 価格
ライス(小) 180円
ライス 240円

旭川中華そば 風來堂のおすすめ

旭煮干し(中細ちぢれ麺)

旭川中華そば 風來堂 旭煮干し(中細ちぢれ麺)画像01
旭川中華そば 風來堂 旭煮干し(中細ちぢれ麺)画像01

具材のチャーシュー・メンマ・岩のり・ナルトと、俵おにぎりと沢庵がそれぞれラーメンと別皿で提供されます。

旭川中華そば 風來堂 旭煮干し(中細ちぢれ麺)画像02
旭川中華そば 風來堂 旭煮干し(中細ちぢれ麺)画像02

ラーメンは初めはネギのみとシンプルばものになっており表面には背脂が浮いています。

旭川中華そば 風來堂 旭煮干し(中細ちぢれ麺)画像03
旭川中華そば 風來堂 旭煮干し(中細ちぢれ麺)画像03

【旭川中華そば 風來堂】のラーメンの中で最も煮干し濃度の高い「旭煮干し」ですが、煮干し特有の苦味・エグみ・ザラつきは無く、背脂の旨味と相まってコクのあるスープです。

旭川中華そば 風來堂 旭煮干し(中細ちぢれ麺)画像04
旭川中華そば 風來堂 旭煮干し(中細ちぢれ麺)画像04

麺は「中細ちぢれ麺」と「一本挽き太麺」が選べます。

旭川中華そば 風來堂 旭煮干し(中細ちぢれ麺)画像05
旭川中華そば 風來堂 旭煮干し(中細ちぢれ麺)画像05

まずは麺のみで味わい、好みのタイミングで具材を入れることが出来ます。

チャーシューは薄いレア仕立てなのでそのままでも美味しくいただけます。

旭川中華そば 風來堂 旭煮干し(中細ちぢれ麺)画像06
旭川中華そば 風來堂 旭煮干し(中細ちぢれ麺)画像06

ちょうどよいサイズの俵おにぎりと沢庵が付いてくるのが嬉しいです。

旭川中華そば 風來堂 異なる3種の煮干し濃度と背脂まとめ

【旭川中華そば 風來堂】は「札幌市営地下鉄東豊線 学園前駅」より徒歩約5分程の「平岸通(通称:平岸街道)」沿いにあり、「札幌つけ麺 風來堂」のセカンドブランドとしてオープンしたラーメン屋で、店舗は二階建てになっており、一階は主につけ麺と味噌ラーメンが売りの「札幌つけめん 風來堂」、二階は「山頭火」の中華そばを独自に進化させた「旭川中華そば 風來堂」となっています。

煮干し濃度の違う3種類のラーメンと、細さの違う2種類の麺を選ぶことが出来ます。

背脂と煮干しの組合せのコク深い味わいのスープと細部までこだわった後乗せの具材を味わうことが出来ます。

コメント