【ラーメン】札幌豚研究所 | 札幌大学前のカムイの豚を使用した二郎系(二郎インスパイア)

にほんブログ村 グルメブログ 札幌食べ歩きへにほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

札幌豚研究所 アイキャッチ画像北海道石狩地方札幌市豊平区のグルメ情報
この記事は約5分で読めます。
札幌豚研究所 外観画像
札幌豚研究所 外観画像
のろクン
のろクン

こんにちは!のろブログ管理人、【のろクン】TwitterInstagram)です!

今回は遂に札大前に復活した二郎系(ラーメン二郎インスパイア)ラーメンが味わえる【札幌豚研究所】についてお伝えしていきます!

※店舗の営業時間や料金など記事内の情報は変更する場合がありますので詳しくは公式サイト・公式SNS等でご確認下さい。

札幌豚研究所について

札幌豚研究所 店内画像
札幌豚研究所 店内画像
札幌豚研究所ではコレを食べるべき!

カムイの豚(ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメマシ)

【札幌豚研究所】は札幌市豊平区に2021年9月にオープンしたラーメン屋で、設備故障などにより長く休業していましたが2023年1月2日にリニューアルオープンしました。

札幌市北区の二郎系(ラーメン二郎インスパイア)ラーメンの人気店「らーめん孝一郎」と豊平区の同じく人気店「麺や琥張玖 KOHAKU」とがタッグを組み、道産素材の美味しさ、G系ラーメンの魅力を多くの人に知ってもらいたいという想いから出店しました。

「札幌市営地下鉄東豊線 福住駅」より車で約7分程の「水源池通」沿いにあります。

2021年9月18日放送、TVH(テレビ北海道)【スイッチン!「ぐぅーグーグルメ!ニューオープン札幌の注目店!」】や、2022年3月18日放送、UHB(北海道文化放送)【発見!タカトシランド 札幌・羊ケ丘エリアでイイとこ探し! ゲスト 石塚英彦、大友花恋】で紹介されました。

札幌豚研究所の場所・アクセス・営業時間など

住所

〒062-0034 北海道札幌市豊平区西岡4条8丁目4-1

駐車場

営業時間

[日・火~土] 11:30~15:00(※当面の間営業時間変則の為Twitter要確認)
[定休日] 日曜日

電話番号

011-555-0500

席数

6席(カウンター席のみ)

テイクアウト

HP・SNS

札幌豚研究所のメニュー

札幌豚研究所 券売機画像
札幌豚研究所 券売機画像

入り口すぐの券売機で食券を購入し注文します。

札幌豚研究所 メニュー画像
札幌豚研究所 メニュー画像

ラーメンメニュー

メニュー価格
カムイの豚 小(チャーシュー2枚) 麺200g900円
カムイの豚 中(チャーシュー2枚) 麺300g950円
カムイの子豚(チャーシュー1枚) 麺120g850円
学割(チャーシュー2枚) 麺200g or 300g850円

◎麺追加+100円(100g)

トッピングメニュー

メニュー価格
チャーシュー1枚150円
チャーシュー3枚400円
生卵・魚粉・生姜各70円
ネギ・味玉・のり・バター・炙りチーズ各100円
アブラタマネギロウ150円

サイドメニュー

メニュー価格
ライス小100円
ライス150円
のろクン
のろクン

学生はライス1杯無料です!

札幌豚研究所のおすすめ

カムイの豚 中(ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメマシ)+アブラタマネギロウ

札幌豚研究所 カムイの豚 中(ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメマシ)+アブラタマネギロウ画像01
札幌豚研究所 カムイの豚 中(ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメマシ)+アブラタマネギロウ画像01

注文時に二郎系(ラーメン二郎インスパイア)ラーメンならではのコールが出来ます。

のろクン
のろクン

「ヤサイ」(野菜の量)・「ニンニク」(にんにくの量)・「アブラ」(脂の量)・「カラメ」(味の濃さ)を「マシ」(増やす)事が出来ます!

のろチャン
のろチャン

画像を見てもらうとわかるケド、特に「ヤサイマシ」はかなり量が多いので初めて二郎系(ラーメン二郎インスパイア)を食べる人はコール無しの通常をオススメします!

神豚と呼ばれる上富良野産上富良野産の特製チャーシューがインパクト大です!

札幌豚研究所 カムイの豚 中(ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメマシ)+アブラタマネギロウ画像02
札幌豚研究所 カムイの豚 中(ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメマシ)+アブラタマネギロウ画像02

若干濃い目のスープは野菜の水分でちょうどよい加減に調節されます。

昆布界の王様とも言われる羅臼昆布を熟成させた醤油ダレを使用し、乳化と非乳化の中間地点の最適化を目指したスープだそうです。

札幌豚研究所 カムイの豚 中(ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメマシ)+アブラタマネギロウ画像03
札幌豚研究所 カムイの豚 中(ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメマシ)+アブラタマネギロウ画像03

麺は二郎系(ラーメン二郎インスパイア)特有のワシワシ・モチモチの麺で札幌麦伸堂との共同開発の極太特注麺です。

札幌豚研究所 カムイの豚 中(ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメマシ)+アブラタマネギロウ画像04
札幌豚研究所 カムイの豚 中(ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメマシ)+アブラタマネギロウ画像04

トッピングの人気NO.1の「アブラタマネギロウ」はその名の通りアブラとネギと生卵です。

札幌豚研究所 カムイの豚 中(ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメマシ)+アブラタマネギロウ画像05
札幌豚研究所 カムイの豚 中(ヤサイ・ニンニク・アブラ・カラメマシ)+アブラタマネギロウ画像05

麺を浸してすき焼きのように食べるとまろやかに味変が出来ます。

札幌豚研究所 札幌大学前のカムイの豚を使用した二郎系まとめ

【札幌豚研究所】は「札幌市営地下鉄東豊線 福住駅」より車で約7分程の「水源池通」沿いの「札幌大学前」にあるラーメン屋で札幌市北区の二郎系(ラーメン二郎インスパイア)ラーメンの人気店「らーめん孝一郎」と豊平区の同じく人気店「麺や琥張玖 KOHAKU」とがタッグを組んで出店したお店です。

その立地から学生は麺の増量やライス1杯無料などコスパ最強です。

のろクン
のろクン

【札幌豚研究所】さんごちそうさまでした!

最後までお読みいただきありがとうございます!

コメント